レーザーでしみ取り

最新機器でのシミ治療

肌トラブルシミはメラニンの沈着によって起こる肌トラブルです。

肌の状態が正常であれば肌のバリア機能は機能し、紫外線などの外部刺激から
肌を守り、チロシナーゼやメラニンの増殖を抑えることが出来ます。

肌を守る

しかし、老化などによって肌の水分含有量が少なくなると、バリア機能は失われて
肌の細胞を守るためにメラニン色素などが増殖してしまい、肌の細胞に沈着していきます。

しみ治療には様々な方法が考案されていますが、皮膚科に通院すると
メラニン色素を減らすための施術が施されて、次第にメラニンの沈着した部分が薄れていきます。

仙台でしみ治療を行いたいと考えた場合、仙台市内を中心にしみ治療を行っている
美容クリニックを探すことになります。

現在では、しみ治療を行っているクリニックを探すのは容易になっており、
ネットを使って調べてみると見つけやすいでしょう。

クリニックの施術を複数回受けることで、徐々にシミを薄く小さく目立たないようにすることが可能です。

それなりの費用となるので、ただ単に安いだけでなく、丁寧かつ
適した方法でやっているかといった内容がとても重要になります。

内容が重要

皮膚科では最新鋭の機械を用いて、シミ取り治療を行っています。
従来通りの常識では治療が難しかった症例に対しても、レーザー治療を行うことによって
跡を残さずにシミ取りを行うことが可能になっています。

皮膚科では最初に検査を行って、患者ごとに適切な治療法を考えてくれます。
患者とも相談した上で、シミ取りのレーザー治療が行われるという経過をたどります。

皮膚科が導入するレーザーは、シミの原因となるメラニン色素に反応して
照射する仕組みとなっています。

そのため、表皮や真皮を焼いて傷つけることがありません。シミの元になる
メラニンだけを破壊してしまうため、安全性が非常に高いものとなります。

皮膚科が行うため、医学的な信頼感があるのも魅力です。